いつまでもキハチと思うなよ

TOP > キハチのさかな 酒の肴萩の魚 [ 熊谷喜八 ]

キハチのさかな 酒の肴萩の魚 [ 熊谷喜八 ]

酒の肴萩の魚 熊谷喜八 ポプラ社キハチ ノ サカナ クマガイ,キハチ 発行年月:2011年07月 ページ数:110p サイズ:単行本 ISBN:9784591125199 熊谷喜八(クマガイキハチ) 銀座東急ホテルを皮きりに、セネガル、モロッコ日本大使館料理長に就任。

その後、渡仏し、パリの「マキシム」「バヴィヨンロワイヤル」などで研鑽を積み、当時ジェエル・ロブション氏が率いていた「ホテル・コンコルド・ラファイエット」でセクションシェフを務める。

帰国後、高樹町「シルバースプーン」料理長、葉山「ラ・マレード・茶屋」の総料理長を務め、1987年、KIHACHIをオープン。

フランス料理をベースに、体に安全で美味しいものにこだわった、ジャンルにとらわれない日本発の洋食としてKIHACHI流無国籍料理を生み出す。

現在は日本全国の美味しい隠れた食材を見いだし、新たなレシピ開発をしながらさまざまなメディアに紹介している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 つまみ、サラダ、前菜(チリメンジャコと枝豆の天ぷら/チリメンジャコとキャベツの塩昆布サラダ/チリメンジャコとホワイトセロリのXO醤あえジャコみそ/チリメンジャコとさつまいも、あおさの黒こしょう風味ジャコピーナッツ/とろろ昆布巻きの〆アジきゅうりソース ほか)/2 主菜、鍋物、〆のご飯、デザート(アカエビ団子入りアジア風スープ/アカエビのカルパッチョ風/うろこもパリパリに揚げた甘鯛のカラ揚げ四川風/パリッと焼いたノドグロのポワレぎんなんソース ほか) 美味しい酒を飲みながら…、美味しい飯を食べながら…。

山口県・萩市の新鮮食材をふんだんに使った酒の肴から〆のご飯まで、簡単レシピ85品。

すべての食材取り寄せ、盛り付けた萩焼の問い合わせ付き。

本 美容・暮らし・健康・料理 料理 和食・おかず

楽天で購入1,620円(税込み)